復活の狼煙!F・トーレスがストライカーらしい2ゴールを決めた!(動画あり)

2月4日にリーガ・エスパニョーラ第21節、アトレティコ・マドリード対レガネスが行われた。
試合は、アトレティコ・マドリードがFWフェルナンド・トーレスの2ゴールによって、2-0で勝利を収めている。

眠れる“エル・ニーニョ”が復活の狼煙を挙げた。前節までわずか2ゴールに留まっていたフェルナンド・トーレスは、この試合で2ゴールを挙げる活躍。いづれもゴールへの嗅覚を感じさせるストライカーらしいゴールだった。

(※得点シーンは56秒と、2分12秒〜)

昨シーズンも1月末では2ゴールしか挙げていなかったトーレスは、2月以降の4ヶ月で9ゴール。アトレティコのチャンピオンズリーグ準優勝に大きく貢献している。

後半戦に強いトーレスは、今シーズンもアトレティコ躍進の立役者となれるのか。
 
参照・画像出典:YouTube