記録的大勝!ハムシクとメルテンスのハットでナポリが7ゴール!(動画あり)

2月4日にセリエA第23節、ボローニC対ナポリが行われた。

試合は予想打だにしない大荒れの展開に。まずは前半のうちに両チーム1人ずつの退場者を出してしまう。その後、試合の主導権を握ったのはナポリだった。
MFハムシクとFWメルテンスの両選手が3ゴール“ハットトリック”を決めて終わってみれば7-1でナポリが勝利。

全ゴールシーンはコチラ!

キャリア初のハットトリックを達成したハムシクは、クラブ通算ゴール数を「111」とし、歴代2位に浮上。1位のマラドーナまで4ゴールに迫った。

一方のメルテンスは今シーズン16ゴールを挙げて、セリエAの得点ランキング単独トップに浮上している。
 
参照・画像出典:YouTube