アラバが決めた!“神様コース”に突き刺す超絶フリーキック!(動画あり)

先週末に行われたブンデスリーガ第18節、バイエルン・ミュンヘン対ブレーメン。試合は2-1でバイエルンが勝利を収めた。

決勝点となったのは、バイエルンのDFダビド・アラバが決めた豪快なフリーキック。前節のブンデスリーガ全ゴールで2位に選ばれたのが、このゴールだ!

インサイドで擦り上げたボールは、急激なカーブとドライブがかかり、ポストに当たってゴールに吸い込まれた。
バイエルンでは左サイドバックを務めるアラバ。攻撃陣が攻めあぐねた時には、セットプレーでもゴールを奪えるのがバイエルンの強さの所以でもある。

なお、今シーズンの右利きのキッカーはレヴァンドフスキが務める事も多く、既に直接フリーキックから3ゴールを挙げている。
 
参照・画像出典:YouTube