スアレスが圧巻の40m独走ゴールを決めたぞ!(動画あり)

2月1日にスペイン国王杯(コパ・デル・レイ)準決勝第1戦、アトレティコ・マドリード対バルセロナが行われた。
試合は、アウェーのバルセロナがFWルイス・スアレス、FWリオネル・メッシのゴールによって、アトレティコ・マドリードに2-1で勝利を収めている。

先制点を挙げたのは、ルイス・スアレス。マスチェラーノが奪ったボールからそのまま前を向くと、ゴールに向かって一直線。スピードを活かして1人を交わし、見事ゴールを決めた。

参照:YouTube(アプリで閲覧中の方は、こちらからご覧ください。)

シュート前に細かいワンタッチを入れて、GKのタイミングをずらしているのがスアレスらしいところ。

この後、メッシのスーパーミドルもあり、バルセロナがアトレティコに勝利を収めた。