ダビド・ルイスが圧巻FK弾も、リバプールに追いつかれドロー(動画あり)

1月31日にプレミアリーグ第23節、リバプール対チェルシーが行われた。
試合は、チェルシーがDFダビド・ルイスのゴールで先制するも、リヴァプールはMFワイナルダムのゴールで追いつき、1-1の引き分けに終わっている。

相手の意表を突く圧巻のフリーキックだった。リバプールのGKミニョレは壁に指示を出している状況で、ダビド・ルイスが素早い助走に入ると・・・!



壁の上を超えて急激に落ちるボールは、ポストに当たってゴールに吸い込まれた。まさにワールドクラスのスーパーゴールで先制したチェルシー。

後半に追いつかれるも、勝点「1」を追加して、2位トッテナムとの勝点差「9」で首位となっている。
 
参照・画像出典:Twitter