アレシャンドレ・パトが中国移籍で“カンナバーロ監督”とタッグを組む!

ビジャレアルに所属する元ブラジル代表FWアレシャンドレ・パトは、中国スーパーリーグの天津権健へ移籍する事で合意したようだ。英紙『デイリー・メール』など複数メディアが報じている。移籍金は1550万ポンド(約22億円)で年俸は600万ユーロ(約7.3億円)との事。

天津権健は今冬の移籍マーケットでビックネームを2人を補強した。先日、ベルギー代表MFヴィツェルをゼニトから獲得したばかり。
また、天津権健の監督を務めるのは、ファビオ・カンナバーロ氏。元イタリア代表で“カテナチオ”を築いた闘将率いるクラブが、2人の大物獲りに成功している。

アレシャンドレ・パトは自身のTwitterで早速カンナバーロ監督との2ショット写真を公開した。

天津権健は昨シーズン2部に所属し、今季から1部に上がるクラブというのには驚きだ。カンナバーロとアレシャンドレ・パト、そしてヴィツェルという大物を揃えて、タイトル獲得を目指す。
 
参照・画像出典:Twitter