“イタリアのロッベン”オルソリーニがユベントス移籍!(プレー動画あり)

ユベントスは30日、セリエBのアスコリからU-20イタリア代表FWリッカルド・オルソリーニを獲得した事を発表した。2021年6月までの5年契約だが、今年6月まではこれまで所属していたアスコリに期限付き移籍する事になる。移籍金は600万ユーロ(約7億3000万円)で、ボーナスで最大400万ユーロ(約4億9000万円)が上乗せされるようだ。

現在19歳のオルソリーニは、アスコリの下部組織で育った左利きのドリブラー。2015年には当時16歳でイタリア3部リーグでプロデビューを果たした。複数メディアで“イタリアのロッベン”と謳われており、今後活躍が期待される注目の若手選手だ。

驚異的なスピードを武器に、右サイドを疾走するオルソリーニのスーパープレー集はコチラ!

今後のユベントスにとっても、イタリア代表にとっても貴重な戦力となりそうだ。
 
参照・画像出典:YouTube