“サッカーの神様”ペレは本当に凄いのか!?この動画を見ればわかる…!

現代サッカー最高の選手と言えば、リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを思い浮かべる方が多いだろう。2人に共通するのは、圧倒的なゴール数だ。
守備戦術が進化した現在において、毎試合ゴールを挙げる事は決して簡単ではないが、2人はいとも簡単にゴールを決めてしまう。

別次元のゴールハンターは、“サッカーの神様”から始まった。元ブラジル代表FWペレがその選手だ。
自らのプレーと現役選手を比較し、多方から「過大評価」と揶揄されているが、当時イエローカードや途中交代は存在しなかった。つまり、相手DFはペレのような要注意選手を“削り”に来るのだ。それにも関わらず、1363試合で1281ゴールを記録、ワールドカップ3度優勝という事実は、今となっても“サッカーの神様”と評される所以だ。

ペレの実力を疑っている方は、こちらの動画をご覧いただきたい。

次々に現れるDFをごぼう抜きするペレ。フィフティフィフティのボールがペレに転がってくるのは、もはや“神”と思わずにはいられない。

何よりも彼を見て、彼に憧れてサッカーを始めた選手が多いという事実は、今後も変わらないレジェンドの証だ。
 
参照・画像出典:YouTube