【動画】ディバラがアッレグリ監督と握手拒否…しかし『それは普通のこと』!?

1月29日にセリエA第22節、サッスオーロ対ユベントスが行われた。試合は、ユベントスがFWイグアインとMFケディラのゴールによって、2-0で勝利を収めている。

先発出場したユベントスのFWディバラは、2点リードした後の後半32分にピアツァと途中交代。しかし、この交代に納得がいかなかった様子のディバラは、アッレグリ監督との握手を拒否・・・。

この行為はサッカー界で度々話題になっているが、その後選手が監督に謝罪し、複数試合の出場停止を科すなどして和解する事が多い。

しかし、アッレグリ監督はこの行為について「彼は怒っていたし、それは普通のことだよ。途中交代をさせられるのが好きな選手はいないからね。そういったことは起こりうるよ。ディバラは良いパフォーマンスを見せていたが、クアドラードやマンジュキッチより疲れていたんだ」とディバラを擁護する反応を示した。

悟りを開いたかのような監督のこの対応が吉と出るか、凶と出るか、今後のユベントスを追っていきたい。
 
参照・画像出典:Twitter