齋藤学のマリノス残留が決定!複数クラブと合意に至らず…

日本代表MF齋藤学が横浜F・マリノスに残留する事がわかった。29日に複数メディアが報じている。

齋藤学は昨シーズン限りでマリノスとの契約が切れていたため、国内外を含めて移籍先を探していたが、合意には至らなかったようだ。それにより、新たにマリノスと1年契約を結ぶ見通し。

齋藤学の獲得には、ベルギーの名門アンデルレヒトや、ブンデス2部のボーフム、オランダの名門PSV、国内では川崎フロンターレが獲得に興味を持っていたとされていた。

昨シーズンは初のJリーグベストイレブンに選出され、日本代表でも活躍。一気に飛躍を遂げた一年となった。昨シーズンに見せた“キレッキレ”のドリブル集はコチラ!

中村俊輔が抜けたマリノスにとって、新たな“大黒柱”へと成長する事ができるか。注目のシーズンが始まる。
 
参照・画像出典:YouTube