“元バルセロナ”FWボージャンがマインツ移籍!武藤と同僚に!

ブンデスリーガのマインツは29日、プレミアリーグのストーク・シティからFWボージャン・クルキッチをレンタル移籍で獲得した事を発表した。

ボージャンはバルセロナ下部組織出身の選手。2014年からストークでプレーしているが、今シーズンの先発出場はわずか5試合。出場機会を求めて移籍先を探していた。
そして決まった移籍先は、日本代表FW武藤嘉紀を擁するマインツ。ポジションを争うのか、それとも共存か、注目が集まる。

17歳でバルセロナのトップチームデビューを果たしたボージャンは、決定力の高さと巧みなボールコントロールで攻撃の起点となる選手。18歳でスペイン代表にも招集され、将来有望な若手として注目を集めていたが、その後目立った活躍はできていなかった。

ボージャンがストークで見せたスーパープレー集はコチラ!

そんなボージャンは、まだ26歳。これからが選手としての油が乗る時期で、マインツでの活躍が期待される。
 
参照・画像出典:YouTube