“自作自演”ダレン・ベントが仰天オウンゴール⇒自ら同点弾!(動画あり)

1月27日にイングランド・カップ(FAカップ)4回戦、ダービー・カウンティFC(2部)対レスター・シティFC(1部)が行われた。
試合は、両チームともに2ゴールずつを奪い合い、2-2の引き分けに終わっている。

レスターの先制点は、ダービーのFWダレン・ベントによるオウンゴールだった。コーナーキックのこぼれ球をクリアしようとしたダレン・ベントは、左足を振り抜くとなんとこれが、自陣のゴールネットへ。たまたま当たってしまったわけではなく、見事にボレーを突き刺したような信じられないオウンゴールだ。

しかしその13分後、今度は自らヘディングでゴールを挙げて同点に追いついた。この一連の得点シーンは世界中で話題となっている。
それでは、“レスターの1点目からダービーの同点ゴール”までのシーンをご覧いだこう。

この後ダービーは勝ち越しゴールを奪うも、終盤にレスターに追いつかれ、再試合が行われる事が決まった。
 
参照・画像出典:YouTube