鹿島が19歳でブラジル代表デビューのFWレアンドロを獲得!(動画あり)

鹿島アントラーズは12日、ブラジル・パルメイラスからFWレアンドロを期限付き移籍で獲得したことを発表した。

レアンドロは現在23歳のブラジル人選手。U-20、U-21、U-22の世代別ブラジル代表でプレーし、2013年には当時19歳でブラジルA代表に選ばれ、デビュー戦でいきなりゴールを決めた逸材だ。

177センチで76キロと体格に恵まれており、決定力の高さが武器のセンターフォワード。ブラジル仕込みのドリブルで、単独でゴールを奪うこともできる。新加入のFWペドロ・ジュニオールとのブラジル人コンビが機能すれば、破壊力抜群の攻撃が生まれるだろう。

レアンドロのスーパープレー集はコチラ!

 
鹿島の前線は昨シーズン結果を残した金崎夢生、赤崎秀平、鈴木優磨に加えて、新加入の金森健志、ペドロ・ジュニオール、そしてレアンドロと熾烈なレギュラー争いが繰り広げられそうだ。
 

参照・画像出典:YouTube