【選手権決勝】青森山田が5ゴールで前橋育英を下し初優勝!(動画あり)

アプリで記事を読む!

1月9日に第95回全国高等学校サッカー選手権大会決勝戦、青森山田高校(青森)対前橋育英高校(群馬)が行われた。

試合は、青森山田がエース高橋壱晟が5試合連続ゴールを決めて先制。前半アディショナルタイムには、青森山田がカウンターから追加点。前半を2-0で折り返した。
後半はFW鳴海彰人が2点を追加して4点差に。鳴海は今大会得点ランキングトップとなる6ゴール目を挙げた。さらに青森山田は攻撃の手を緩めない。途中出場のFW佐々木が鮮やかなミドルを決めてダメ押し弾。そのまま試合は終了し、5-0で青森山田が選手権初優勝を成し遂げた。

それではゴールシーンを振り返ろう。

青森山田1-0前橋育英(高橋壱晟)

 

青森山田2-0前橋育英(嵯峨理久)

 

青森山田3-0前橋育英(鳴海彰人)

 

青森山田4-0前橋育英(鳴海彰人)

 
青森山田5-0前橋育英(佐々木快)

第95回の高校サッカー選手権は、青森山田の初優勝で幕を閉じた。

参照・画像出典:Twitter