【選手権】東福岡は鹿島内定SB小田のクロスから決勝ゴール!(動画あり)

アプリで記事を読む!

1月2日に第95回全国高等学校サッカー選手権大会2回戦、東福岡高校(福岡)対東邦高校(愛知)が行われた。
試合は0-0で迎えた後半16分、東福岡のFW藤井一輝が挙げたゴールが決勝点となり、1-0で東邦に勝利。

ゴールを演出したのは、鹿島アントラーズへの内定が決まっているDF小田逸稀。ワンツーから抜け出した小田が、ゴールラインぎりぎりのところから難しいクロス。ドライブ回転がかかったボールにFW藤井が反応してヘディングを決めた!

 
ゴール後も何度も決定機を作った東福岡。選手権連覇に向けてまずは3回戦進出を決めた。

参照・画像出典:Twitter