【天皇杯決勝】鹿島が延長戦を制して19個目のタイトル獲得!(動画あり)

アプリで記事を読む!

1月1日に天皇杯決勝戦、鹿島アントラーズ対川崎フロンターレが行われた。チャンピオンシップの準決勝でも顔を合わせた両クラブ。

試合は前半、鹿島のDF山本脩斗のゴールで先制するも、後半に川崎がFW小林悠のゴールで同点。90分で決着付かず、延長戦にもつれ込んだ。延長前半で勝ち越しゴールを奪ったのは鹿島のFWファブリシオ。2-1で鹿島がリードを奪ったまま試合は終了し、鹿島がクラブ19個目のタイトルを獲得した。

ゴールシーンはコチラ!

鹿島アントラーズ1-0川崎フロンターレ(山本脩斗)

 

鹿島アントラーズ1-1川崎フロンターレ(小林悠)

 

鹿島アントラーズ2-1川崎フロンターレ(ファブリシオ)

 

参照・画像出典:Twitter