【プスカシュ賞】最終候補の3ゴール発表!漫画のようなゴールに驚愕(動画あり)

FIFA(国際サッカー連盟)は2日、FIFAプスカシュ賞(最優秀ゴール賞)の最終候補3ゴールを発表した。11月21日にノミネートされた10ゴールの中から、さらに3つが選出されている。

2009年に創設された「FIFAプスカシュ賞」は、前年10月から当年9月までに開催されたリーグ戦やカップ戦、FIFA主催大会が対象で、最も優れたゴールが選出される。投票はFIFA公式サイトにて一般投票が可能だ。

最終候補には、マレーシアリーグに所属するMFモード・ファイズ・スブリの『予測不可能なフリーキック』、コリンチャンスのMFマルロニの『スーパーバイシクル』、そしてベネズエラ女子リーグからMFダニウスカ・ロドリゲスの『キレッキレドリブルからの左足』が選ばれた。

それではゴールシーンを動画で見てみよう。

モード・ファイズ・スブリ(2016年2月16日マレーシアスーパーリーグ第2節 パハンFA対ペナンFA)

 

MFマルロニ(2016年4月21日コパ・リベルタドーレス コリンチャンス対コブレサル)

 

MFダニウスカ・ロドリゲス(2016年3月14日U-17スダメリカーノ・フェメニーノ決勝ステージ第1節 ベネズエラ対コロンビア)

 

最優秀ゴール賞は、2017年1月9日にスイスで行われる表彰式で発表される。

参照・画像出典:YouTube