Jリーグ移籍情報2017〜浦和レッズ編〜(2016/12/4時点)

11月3日にJ1リーグ2ndステージ最終節が終了し、今シーズンの年間順位が出揃った。12月に天皇杯を控えているが、リーグ戦が終了した事で、Jリーグの移籍マーケットが動き出している。

そんな中、TOTAL11ではJ1全クラブの移籍情報をお届け。第7弾は、年間順位で見事1位となった浦和レッズ。チャンピオンシップで鹿島に敗れた浦和は、またしても年間優勝を逃した。
主力選手が円熟期を迎えて十分な戦力が整っている浦和は、来シーズンのACLに向けて更なる戦力アップを狙っているようだ。

12月4日現在で噂されている、または合意済の移籍情報はコチラ。

———————
IN
DF:岡本拓也←湘南ベルマーレ(レンタルから復帰決定)

MF:長澤和輝←ジェフユナイテッド千葉(レンタルから復帰決定)

MF:矢島慎也←ファジアーノ岡山(レンタルから復帰決定)

FW:ラファエル・シルバ←アルビレックス新潟(合意済)※12月4日更新※

MF:菊池大介←湘南ベルマーレ(興味ありとの噂)※11月24日更新※

GK:榎本哲也←横浜F・マリノス(興味ありとの噂)

FW:オナイウ阿道←ジェフ千葉(興味ありとの噂)※12月4日更新※

OUT
DF:永田充⇒東京ヴェルディ(興味ありとの噂)※12月4日更新※

DF:槙野智章⇒広州恒大(興味ありとの噂)※12月4日更新※

———————

※情報は変わり次第、随時更新していきます。