柏木のゴールで浦和が10年ぶりの年間1位!(動画あり)

11月3日に、J1リーグ2ndステージ最終節、浦和レッズ対横浜F・マリノスが行われた。レッズは勝てば年間優勝が決まる一戦。
試合は、レッズが柏木のゴールで先制するも、マリノスは途中出場マルティノスのゴールで1-1の引き分けで終わっている。

年間2位のフロンターレがガンバに敗戦したため、引き分けたレッズの年間優勝が決まった。レッズの先制点のシーンがコチラ!

レッズが年間首位となったのは、2006年シーズン以来実に10年ぶり。今シーズンはチャンピオンシップを控えているが、準決勝がシードされ、決勝でフロンターレとアントラーズの勝者を迎え撃つ。