“元イタリア代表”ペッレが中国でヤバいゴールを決めた!(動画あり)

アプリで記事を読む!

10月26日に行われた中国のスーパーリーグ、山東魯能泰山vs重慶力帆は両チーム1点ずつを奪い合い、1-1の引き分けに終わっている。

この試合で山東魯能のゴールを挙げたのは、“元イタリア代表”FWペッレ。10月のワールドカップ予選で途中交代した事に腹を立て、ヴェントゥーラ監督との握手を拒否した事でイタリア代表を追放になったペッレは、中国で存在感を発揮している。

今節見せたスーパーゴールはコチラ!

後方に胸トラップをすると、ワンタッチで反転し、そのままボレー。ジャストミートしたシュートは見事なコースに突き刺さった。

これで今シーズン5点目を挙げたペッレ。山東魯能の監督は、『鬼軍曹』で知られるマガト氏だが、クラブでは監督と良好な関係を築いているようだ。

参照・画像出典:YouTube