【吉田麻也のタックルに激怒】モイーズ監督が退場になった瞬間…(動画あり)

10月26日にイングランド・リーグカップ(EFLカップ)4回戦、サウサンプトン対サンダーランドが行われた。試合は、サウサンプトンがMFブファルのゴールによって、サンダーランドに1-0で勝利し、ベスト8進出を決めた。

この試合で退場になってしまったのはサンダーランドの選手、ではなくモイーズ監督。
サウサンプトンのDF吉田麻也のタックルがPKだと激しく審判に抗議したモイーズは、退席処分となってしまった。その瞬間がコチラ。

モイーズは試合後、「もう一度あのシーンを見直せばファウルだとわかる。疑問は皆無だ。ヨシダはヴィクターに対してファウルを犯した。あれは明確なPKだったよ」とコメントしている。

モイーズはこれまでにエバートンやマンチェスター・ユナイテッドの監督経歴がある。ユナイテッドの監督時は、香川真司が同チームに所属していたが、なかなか出場機会が与えられなかった。
この試合の吉田麻也のタックルで、モイーズと日本人選手の溝は更に深まってしまった・・・!?

参照・画像出典:Themadmistake