ピクシーがまた“ベンチから”見せた!さり気なく華麗なボールタッチを披露!

アプリで記事を読む!

名古屋グランパスにJ1のタイトルをもたらしたことで知られる『ピクシー』ことストイコビッチ氏。現在は、中国リーグの広州富力の監督を務めている。
サッカーファンには記憶に新しいストイコビッチの名シーンと言えば、2009年に行われたJ1第29節の横浜F・マリノス戦。当時名古屋グランパスの監督を務めていたストイコビッチ氏が、相手GK榎本哲也が蹴り出したボールをそのまま革靴でボレーし、なんとこれがゴールイン。世界中で話題となった。そのシーンがコチラ!

このプレー結果的には主審への侮辱行為として退場処分となってしまったが、伝説のゴールとなった。

そして今回、広州富力の監督となったストイコビッチ氏が試合中にまた見せてくれた!1-1で迎えた37分、タッチラインを超えたボールはストイコビッチ監督の元へ。すると、高く上がったボールを難なく勢いを殺し、吸い付くようなコントロールからリフティングを始める。そのシーンがコチラ!

観客を楽しませる事を忘れない”ピクシー”らしいプレーだった。

参照・画像出典:room442
参照:pickcy